キャンピングカー北海道ひとり旅 28日目(マオイの丘公園連泊)

8月11日(火)28日目


朝、目覚めて下のソファを見たら、ココが尻尾を振りながら、すがりつく様に、こっちを見ていた。

「かわいい~!」

昨日の怒りは、その瞬間、消えてしまった。下に降り、思う存分撫で回した。

ココも嬉しそうだ。

「仲直りだね、しょうがないなぁ」

愛嬌のあるメスに非常に弱い飼い主だ。


外にちょっと出て、様子を写真に撮る。

28 (1)_R.JPG

28 (2)_R.JPG

朝食後、ココを散歩させていたら、同じ様に犬を連れている人と挨拶。

さらに犬つながりで、軽自動車のキャンピングカーに乗っている人の犬にも挨拶。


ココも最初は警戒していたが、私が飼い主夫婦(芳賀さん。ご主人64歳位)と、いろいろ話している間に緊張が解けてきたのか、一緒に遊びだした。(珍しい)

札幌から来られた地元の方だったが、軽キャンを5年前に購入して、旅をし始めたとのこと。

気さくで感じの良い仲の良いご夫婦で、くるま旅の話に盛り上がっていたら、一人の中年男性が近づいてきた。


何と、7月27日オホーツク紋別のコインランドリーでお話した方だった。

「いや~、見覚えのあるキャンピングカーだったので。久し振りですね~。」

それから4人で、いろいろお話できて楽しかった。

 

再会というのも奇遇だし、同じ趣味で愛犬家同志、盛り上がった。

お二人に名刺をもらったが、やはり私も作ってくれば良かったと思った。

再会した加藤さん(70歳。見えないし若い)は、ピノキオを工房で作ってきたとのことで、見せてもらったが、素人とは思えない出来栄えで感心した。


くるま旅の日記など、オートキャンパーや関連雑誌に投稿して掲載されており、それも楽しみの一つだと話されていた。


私も負けずにブログ等、作らねばと刺激を受けた。


いやいや、こういう出会いは楽しいとつくづく感じましたね。

「有難うございました。」

※その後、こうしてブログを書いています。お二人には年賀状を出しました。


それぞれに出発したが、私は連泊するつもりで残った。

道の駅の外売りで5~6件、産直野菜を売っている店があり、そこで普通のと、白いとうもろこしと合わせ、ミニトマトも購入。

昼飯として食べたが「甘くて美味しい!」

28 (3)_R.JPG

下手に道路脇で売っている、ゆでもろこし(250円)より安いし(1本140円)本当に茹でた直後だから、新鮮でうまい。

午後、また雨が本降りになったので、車内で久し振りにDVD鑑賞する。


夕方、水補給も済ませ、夕食はすごく食べたかった「納豆」と「チャルメラ」。食べ慣れたものは、懐かしいし、食べたくなる。

 


明後日は、いよいよ妻が仙台から千歳空港に来る。

北海道の良さを知ってもらう為に、見学ルートをあれこれ考えてメモし、準備した。

妻もココと久し振りの再会だし楽しみだろう。


今日も気持ちよく寝床に入った。

★宜しかったらポチッとお願い致します。
ブログランキングに参加しています


にほんブログ村

PR

3 件のコメント

  • 明けましておめでとうございます。
    マオイの道の駅でお会いしました羽賀です。ご丁寧に年賀状をありがとうございます。あの時のことを懐かしく思い出しました。また、何処かでお会いしたいものですね。
    幸せ一杯の一年でありますように。

  • ありがとうございます。
    11月からブログを始めましたが、芳賀さんが
    最初のコメントいただきました。
    また、何処かでお会いしましょう!

  • キャンピングカー旅出掛けていますか?私は今年1月に体調を崩し少しご無沙汰していますが、もう少し暖かくなったら活動しようと思って居ます。5月には玉川温泉迄出掛けたいと計画しています、愛知県に出掛けられる様でしたら是非声かけて下さい、楽しいキャンプ旅頑張って下さい。加藤

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    60歳で定年退職し、夢のひとつであった「キャンピングカーで1ヶ月間北海道を旅する」を実現し、ブログを立ち上げ、さらに第二の人生を謳歌すべく毎日を「生き生き」と過ごすことを目標にしています。
    「人生は楽しまなくちゃ」をモットーとしており、夢をさらに実現させようと思っています。 キャンピングカーでの楽しみや、自由気ままに思ったことを書こうと思っていますので、お気軽にご覧頂ければ幸いです。