キャンピングカー北海道ひとり旅 8日目(北竜からしょさんべつ)

7月22日(水)8日目


ここ2~3日、旭川周辺をウロウロしていたので、今日は北上し海が見える方へ出発。

あいにくの曇り空だったが、ドライブは楽しくどんどん進み、道の駅『サンフラワー北竜』に着いた。


8 (2)_R.JPGここはひまわりが有名な所らしいが、あまり道の駅では宣伝していない様子。でも折角だから近くにあるひまわり園にいってみることにした。 行ってみると駐車場の上は墓所。 


「う~ん、ひまわりと墓所はあまりフィットしない感じだなぁ」

と思い、墓の前に車を止めるのも気持ちが乗らない。


途中にあったパークゴルフ場からのが、ひまわり畑を見やすいしイメージも良かったので、そこでひまわりを鑑賞した。
が、まだ満開にはいささか早く、見頃にはまだ早い。満開で晴れていたら、さぞかし見応えのある風景だろうと想像できた。ちょっと残念。


北竜から留萌に出て日本海側の海岸線を北上。ただ、雨足が強くなり景色を堪能できない。


「まあ、そんいう時もあるさ」

と車を走らせて、ようやく道の駅『風Wとままえ』に着いた。

着いたは良いが「フッ」とバックカメラとオーディオのランプが消えた。

 

「やばい。多分、前回と同じようにフューズがトンダかな?」

 

バックカメラが使えないとなると、駐車する時やバックする時、非常に不便で不安だ。

「どうにかしなくちゃ。」

 

と言っても、この辺には前回直してもらったオートバックスもないしな。
ガソリンスタンドも難しいかも。

取りあえず、次の道の駅『ほっとはぼろ』に着いた。(ほっとどころではないが。)
着いても落ち着かない。

 

ココは何も知らず、のんきに寛いでいる。


「何処か直してくれそう所を探さないと、これからの旅に支障が出るし。でも、そんな店もなさそうな通りだしな~。」

そう思いながら出発したらすぐに、トヨペットの看板が!

 

「やった!」

我が車はトヨタのグランドハイエースだから、同じトヨタだから修理出来るだろう。

結果は、スッタモンダはあったけど直った!良かった。ヒューズの予備も買って全部で500円で良いと。さすがトヨタ。助かりました。

 


それからは安心して雨模様だったが運転もウキウキ状態。
今日P泊予定の道の駅『しょさんべつ』に着いた

霧雨みたいな状況だったけど、併設されている岬の湯』でゆっくり湯に浸かり、すっきりさわやか。

さっぱりした後でレストランで食べた「かつカレー」が、やけに美味しかったねえ。

 


その夜は、ずっと雨音を聞きながらココと
一緒に就寝。

PR

ABOUTこの記事をかいた人

60歳で定年退職し、夢のひとつであった「キャンピングカーで1ヶ月間北海道を旅する」を実現し、ブログを立ち上げ、さらに第二の人生を謳歌すべく毎日を「生き生き」と過ごすことを目標にしています。
「人生は楽しまなくちゃ」をモットーとしており、夢をさらに実現させようと思っています。 キャンピングカーでの楽しみや、自由気ままに思ったことを書こうと思っていますので、お気軽にご覧頂ければ幸いです。