那須高原の旅(最終日)

那須高原最終日

 

気持ちよく朝を迎えた。6時頃か。

ココは眠そうだ。

昨日と同じように散歩にでる。
妻も起きてきて所用を済ませ朝食となった。

コーヒーを淹れるのは私の役目だ。珍しく新聞を買ったのでゆっくり読む。

 

「今日は、ペニーレインで美味しいパンを買ってから、ゆっくり下道で帰ろうか」

ということになり3回目になるペニーレインへ。

 

ここの木立の中で朝食をとるのは優雅でいい。

だが、ココもいるし今回はパンのみ買って帰ることにする。

帰るだけなので、ひたすら来た下道を走る。ただ方向が逆だと景色も違うので違う道を通っている感じがするのが面白い。

途中、妻が気に入ったドリンク

とトイレ休憩の為に「道の駅国見 あつかしの郷」に寄って帰宅した。

 

今回は二人と愛犬旅で楽しい時間であった。

 




ABOUTこの記事をかいた人

campre-hiro

60歳で定年退職し、夢のひとつであった「キャンピングカーで1ヶ月間北海道を旅する」を実現し、ブログを立ち上げ、さらに第二の人生を謳歌すべく毎日を「生き生き」と過ごすことを目標にしています。 「人生は楽しまなくちゃ」をモットーとしており、夢をさらに実現させようと思っています。 キャンピングカーでの楽しみや、自由気ままに思ったことを書こうと思っていますので、お気軽にご覧頂ければ幸いです。